2016年01月15日

要と結人の交換日記 1

読者様から、結人との交換日記が見たいとの声を
頂いたので、要×結人で書いてみました♪( ̄▽ ̄)ノ"

本編と違って、平和で、甘ーい世界をどうぞwww


『要と結人の交換日記』

「んー。交換日記かぁ。書いたことないな」
 要は、生徒会室の自分専用机で、仕事をさぼって、日記帳を広げていた。
 結人と、交換日記をすることになった。
 結人とラブラブできるなら、恋愛ごっこでも、真似事でも、なんでもいい!
 例え、なんか女子っぽくったって、相手が結人なら何でも受け入れる!
 仕事なんか後回し!
 徹夜仕事になる?今日も寝れない?そんなことどうでもいい!
 オレの最優先事項は、いつでも結人だ!
 結人の笑顔が見れるなら、オレの体とか二の次だ!
 結人は、オレの宝物だ。
 癒しだ。
 守りたい。
 助けたい。
 甘やかしたい。
 優しくしたい。
 かわいがりたい。
 なんでもしてあげるからね、結人!
 という理論展開の元、結人が喜ぶように、結人の好きなネコ柄の日記帳をインターネットで買って、いざ書こうとしてみたが、これが意外に悩む。
 九条家の後継者という立場から、まっとうに、真剣に恋愛をしてこなかったせいなのか、普通がよくわからない。
 というか、今時、交換日記ってするのかな?
 ネット社会の今だから、あえてするものなのかな?
 ネットで調べても、うまい書き方は、載っていなかった。
 要の頭脳は、普通っぽい恋愛ごとには、あんまり働かないようだ。
「手紙・・・とも違うよな。日記だから、その日の出来事とか書くのか?うーん、でも、オレの日常とか、仕事してるか、悪事働いてるかだからなぁ。あんまり、結人に教えたくないし、結人には、そういうこと、関わらせたくないしなぁ。結人がまた、心配するし」
 なんだか、独り言が多くなってきた。
 背後から、誠志の冷たい視線を感じる。
 ま、気にしないけど。
 とはいえ、らちが明かないので、書き出してみることにした。
「ようは、普段、口で言えないようなことを、文字にするって感じでいいんだよな。うーんと、この漢字とか、結人は読めるかな?」
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432606873
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック