2016年01月14日

警察から恋人に50の質問 7

40 相手が可愛いって思った瞬間があれば、教えてください
 結人「かわいいは、えっと、
    要さんは、インスタントラーメンをたべてるとき、
    すっごく、うれしそうな顔をしてます。
    いつもより、おさないような気がします。
    密は、道とかでちいさなものをみつけると、
    すごくよろこんでて、むじゃきな気がします。
    この間は、すごくちいさな、どんぐりをひろってました。
    香守先輩は、その・・・おこられるかな。
    ねおきの顔が、かわいい気がします。
    いつもみたいに、髪がととのってなくて、
    ちょっと、ぼうっとしてます」
 要 「結人は、いつでもかわいいけど、
    オレの服のすそをぎゅってつかんで、
    『おれ・・・もこ太にけられました。もこ太にきらわれたら、かなしいです・・・』
    って、大きなうるうる目でみあげてきた時は、
    思わず強く抱きしめちゃったな」
  密 「結人のご飯をとったら、かわいい。
     むくれて、取り返そうとしてくる。
     カレーを届かない高さにあげたら、
     ピョンピョン飛んでた。かわいい」
  要 「あと、結人の唇が渇いてかわいそうだったから、
     リップ塗ってあげたら、プルプルになって、しっとり濡れて、
     やばいくらいかわいかったなぁ」
  密 「2つ言っていいのか?
     なら、俺ももっと言う」
  誠志「お前たちは気持ち悪いな」
  要 「誠志はないのかよ?」
  誠志「色々と体を可愛がってやって、
     おもしろい状態にはしてやっているな」
  要 「訳すると、
     『その時の結人たんが、超かわいいー』って言ってんだな」
  誠志「ケンカを売っているなら、買うが?」

41 相手がカッコいいと思った瞬間があれば、教えてください
  結人「かっこいいは、
     要さんは、おれを背中に隠して、怖い人に立ち向かってくれるとき、
     かっこいいです。
     密は、大きな手が、うらやましいけど、かっこいいなって思います。
     香守先輩は、おれには、まったくわからないパソコン、
     ものすごい速さで操作してるの、かっこいいです」
  要 「結人は、プルプル震えてるのに、負けないって気持ちで、
     がんばる姿が、かっこいいなって思うな」
  密 「結人は、かっこいいのか?かわいいしか見えない」
  誠志「小学生密と、同じ意見は癪に障るが、
     日向のどこに、かっこいい要素があるんだか。
     要、何でもかんでも、無理やり、日向を肯定しようとするな」

42 愛って何ですか?
 日向「なんだろう・・・。うぅ・・・おれ、まだ、わからないです」
 要 「結人、悲しまないで大丈夫だよ。
    オレたちの愛が分からなくても、結人のお父さんとお母さんが
    結人を好きな気持ちは、分かるよね?それも、愛だよ」
 密 「俺も、愛はよく分からない。
    好きと、愛しているは違うのか?」
 誠志「なら、日向。俺が密の前で、お前に愛を込めたお仕置きを、
    その体に、たっぷりしてやろうか?」
 日向「・・・い、いやです!!」

43 何か思い出があれば語ってください
 結人「毎日が思い出です。
    おれ、この学校にこれて、みんなとすごせる毎日が、
    すごくうれしいです」
 要 「結人が、めっちゃ、うれしいこと言ってくれてる。
    なら、毎日、結人と記念日作ろうね」
 密 「結人との思い出は、俺も好きだ。
    結人と一緒にいる毎日は、楽しい」
 誠志「お前たちは、めでたい思考をしているな。
    俺は、そうだな。まぁ、あの小猿のことは、記憶に深く残ったって意味では、
    思い出と言えるかもな」

44 相手の良いところってありますか?あれば言ってください
 要 「あるに決まってんだろうが!
    結人は、いいところの塊だぜ。24時間あっても、言い尽くせないな」
 密 「結人は、自分のことより、相手のことを思う。
    それがすごいと思った。だから、好きになった」
 結人「・・・えっと、てれます・・・。
    でも、要さんも密も、おれより、もっともっといいところでいっぱいです」
 誠志「なるほどな、日向。つまり、俺にいいところはないから、
    酷いことを体にしてくれと、言っているわけだな?」
 結人「ちがいますー!どうして、そうなるの・・・」

警察から恋人に50の質問 8

45 相手の愛を確かめるには、何をしますか?
 誠志「セックスが手っ取り早いだろうが」
 要 「エロから離れろ!でも、まぁ、オレも、互いの体温を感じるのは、
    いいとは思うぜ。
    挿入とか関係なく、抱き合うだけでも、伝わるものあるだろう?」
 密 「伝わるのか?なら、抱く」
 結人「密ー!!いたい!いたい!!強すぎだー!!」

46 相手になにか不満がありますか?あれば言ってください
 要 「ない!
   でも、もっともっと、オレに甘えてくれたら、うれしいなとは思うかな」
 結人「ええ!?おれ、これ以上、あまやかされたら、だめになります。
    とけます」
 密 「結人は、甘くされると溶けるのか?砂糖なのか?」
 誠志「そろそろ、密の口に、さるぐつわを噛ませて、黙らせてもいいか?」

47 付き合う前、相手の何に惹かれましたか?
 要 「まだ、つきあえてないからなぁ」
 密 「どうなったら、付き合うになるんだ?
    デートして、エッチしたら、付き合ってるになるのか?」
 結人「うーん、告白もいるんじゃないかな?
    あれ?告白、おれがされるの?」
 誠志「それで、告白にオッケーを出したら、日向は4股かけるわけか」
 結人「えええ?!」

48 今って幸せですか?
 結人「しあわせです。
    屋根のある家にすめて、毎日ごはんたべれて、学校にもかよえて、
    みんなにも大事にしてもらってて、
    なくなっちゃうんじゃないかって、心配なくらい、しあわせです」
 誠志「毎日、好きでもない男に、仕事で犯されて、日向は幸せなわけか」
 要 「こぉら!!誠志!!結人の、こんなにも健気な気持ちを、
    台無しにするこというんじゃねぇよ。
    結人、これから、もっともっと、幸せな未来を作ってみせるね」
 密 「結人が大事にされて幸せなら、俺ももっと大事にする。だから、抱く」
 結人「だーかーらー!!密!!いたいってぇ!!力、いれすぎ!!」

49 今いる相手と結婚したいですか?
 結人「男同士だから、結婚できないです」
 誠志「日向が、まっとうな正論で、全員を一気にふったな」
 結人「ええ?!そうなるんですか?!でも、男同士だし」
 要 「法律なんか、いつか、変えてやる。
    だから、結人。オレと、結婚して」
 密 「俺も結人と結婚したい。
    男同士だと、できないのか?俺はしたい。だから、する」

50 事情聴取終了です…やはりあなたたちはウザカップル罪で逮捕します。
  つーか、逮捕されやがれ!
 結人「そんなぁ・・・。おれ、がんばって答えたけど、たいほされるですか・・・?
    おれ、わるい子に、なってしまいました・・・」
 要 「結人は悪くないよ。ってか、そんな罪ねぇし。
    コイツ、ぶっとばしとくか」
 誠志「逮捕されやがれと、他者に託したってことは、
    お前に逮捕する権利がないってことを、自白したな。
    さて、この俺の時間を無駄にしたお前を、どうしてやろうか?」
 要 「密、結人を連れて、先に帰ってね。
    ここからは、結人に見せられないから」
 密 「分かった。結人、帰るぞ」
 結人「え、え、え?いいの?おれ、つかまらないの?」
 要 「さーて、誠志。かるーく運動するぜ。そこの路地裏に、ソイツ連れこめ」
 誠志「楽しい時間の始まりだな」